九州の有機野菜(無農薬栽培)を全国宅配

2010年からスタートした無農薬・有機栽培の九州野菜宅配ですが、 お陰さまで沢山の支持を頂き「寿山のたまて箱」発送数が合計を突破しました! いつもご支持いただきありがとうございます。

m1207310259ー2はじめての方は
「初めまして!外山寿々奈(とやますずな)と申します」。

そうでない方は
「おかえりなさい」寿山の女将です。

はじめての方のために、ちょっとだけ私のこと寿山のことについて書きます。

もともと土いじりは好きだった私。

もっともっと多くの方に食べて欲しいと畑が大きくなり。

もっともっと多くの方に有機野菜のことを知って欲しいと、野菜ソムリエの資格を取得。

もっともっと多くの方に有機野菜で健康になって欲しいとマクロビオティックの資格を取得しました。現在は、食べ物にはそれぞれ役割があるということを学び、薬膳を学んでおります。

この課程で関わる人が増えていき、気がつけば寿山(じゅざん)を起業させていました。今では全国にお客様がいる状況にまでなっております。

私たち寿山は、皆様の元気の源であり、毎日口にする有機野菜と無添加食品を販売しています。もちろん寿山の九州野菜は無農薬で有機野菜。

私が、このココロで農家さんとふれあい、確かめたお野菜だけを扱います。

色とりどりの食卓

私たちが提供している野菜宅配サービスは、お野菜によるお客様への「食育」でございます。

これはお客様にとってはやや不便でもあるかもしれませんが、私たちには強いこだわりがあり「旬野菜」で「無農薬栽培の有機野菜」だけしかご提供いたしません。春夏秋冬、季節でお野菜は違います。

しかし、この「こだわり」は私たちのお客様に「ワクワク・ドキドキ」の気持ちを湧き上がらせ、通年を通してお取り寄せしていただくことで、野菜が変われば「季節が変わったんだな」と季節の変わり目を感じていただき、今まで一度も使ったことのないお野菜に出会うことにより創作意欲を湧き上がらせ料理のマンネリ化を防止しています。

私たちが今までお野菜宅配サービスを行ってきた中で、一番驚いたことはお客様のお子様が野菜の変化に気づくようになったと報告があった時です。

詳しく話を伺うと、野菜が足りなくなったとき、近所の量販店で野菜を買ってきたそうですが、食事中に「これ寿山の野菜じゃないでしょ」と指摘されたそうです。このようなお子様関係のご報告は沢山寄せられています。

これ以外にも私たちが想定していなかった、私たちが選択した旬野菜をご提供することによって起こるお客様の心境の変化などのご報告も頂いております。私たちは、このような報告を頂くことで野菜を販売している業者というイメージを捨て、食育というイメージにて野菜宅配サービスを営んでおります。

一年を通して皆様に最高の寿(よろこび)をお届けできるよう努力してまいります。

食べ物はすべて生きています。

命の頂に感謝しながら私達にとって一番大切な食を支えていきます。
これからの時代を担う子供たちのために「食」という問題に真正面から向きあっていきます。

すべての「食」に、感謝をこめて、【寿を山のごとく】皆様にお届けします。

有機野菜の宅配について

寿山のお約束

  • 【人】野菜に対してまじめで真心を感じる農家さんとの取引をします
  • 【安全】無農薬で有機野菜のものをお届けします
  • 【旬】今が旬の有機野菜で美味しいものをお届けします
  • 【健康】お客様の健康と美をサポートします
  • 【心がけ】わたしたちは笑顔で九州野菜と向き合います

私達のお客様

  • サプリメントに頼らなくてもよい栄養価の高いお野菜をお求めのお客様
  • 食事に関して何よりも健康に重きをおく、健康を求めるお客様
  • 子どもたちが食べてくれる野菜をお探しのお客様
  • 内臓疲労ぎみなお客様
  • 健康的な美容を求めてダイエットに取り組んでおられるお客様
  • ただ安い有機野菜ではなく、値段の理由がわかる野菜を求めるお客様
  • 農業(農家)をご理解いただきご支援していただけるお客様

寿山の活動が南日本新聞に取り上げられました!
平成25年夏うんめVol4に掲載

旬の有機野菜(今注文すると入ってくるお野菜)

お野菜は、獲れたての旬野菜が美味しいです。

天候や気候によってお野菜の状況は異なってきます。その時、その時の状況に応じてお野菜のセレクトをさしていただいております。

また、寿山のたまて箱は、サイズがS・M・Lとありますので、全てのお野菜が入るとは限りません。その日の質、味、色合いなど状態を見てお野菜を選んでおります。

何とぞご了承くださいませ。

2016年12月1日発送 たまて箱の内容

20161201_menu
※Lサイズに入る予定のさつま芋は、今回かぼちゃへ変更となっています。