寿山の九州有機野菜

野菜ソムリエ 外山寿々奈

はじめまして、代表の外山です。
もともと土いじりは好きだった私。もっともっと多くの方に食べて欲しい”と畑が大きくなり”もっともっと多くの方にお野菜のことを知って欲しい”と、野菜ソムリエの資格を取得。

もっともっと多くの方にお野菜で健康になって欲しい”と現在マクロビオティックを学んでいます。
というわけで気がつけば『寿山』を起業。

寿山は皆様の『元気の源』であり、毎日口にするお野菜と無添加食品を販売しています。もちろん寿山のお野菜は無農薬で有機野菜安心安全。
一年を通して皆様に最高の寿(よろこび)をお届けできるよう努力してまいります。

私の主人の実体験です。

野菜中心の食生活をしだす前のことでした。主人の体調が、職場の移動とともない急激に悪くなったのです。最初は、動悸だけだったのですが目まいがしだし運転がおぼつかなくなってたのです。夜も寝れない日が続きました。

病院も脳外科、内科、整形外科などいろんな所にいきました。目眩を抑える注射も何度かうちましたが全然効かないと言っていました。最後に付き添って行った総合病院で調べていただいたら軽い精神的なストレス状態ということがわかったのです。本人はそれを受け入れられない様子で信じていませんでした。その時にいただいた精神安定剤を飲んでみて初めて気づいたようです。自分が精神的に壊れていたということを。。。。

そこから主人は、一切安定剤は飲んでいません。よっぽど効いたのでしょう!気持ちも変わりました。まず、自分が病気だということを受け入れる努力から始めました。次にストレスに関わるもの、タバコ、暴飲暴食、夜更かし、など徹底して改善していきました。

私ができることいえば、家での食事管理でした。

家で食事を食べるときは、野菜中心の菜食にしました。私もその頃になると野菜の知識も付きマクロビオティックの勉強始めていたので、精神を安定させる効果がある葛(くず)などを使った料理や、腸が汚れていると鬱になりやすいと教わっていたので食物繊維の多いものを食卓に並べました。すると次第に体重が減ってきました。それと同時に体が軽くなったと言ってました。それは、体重が軽くなったのは当然なのですが気持ち的にも軽くなっていたのではないでしょうか。そうしているうちにめまいも、動悸も改善したといっています。現在は私よりも野菜食にはまっています。

現在、体重が86キロから71キロになり人の前に立つのが恥ずかしくなくなったと言ってます。そして内蔵が疲れから解放されたのか朝の目覚めも良くなり疲れも感じにくくなったと言っています。本当に元気になりました。

昔の主人の写真です。

体重86キログラムの頃

体重86キログラムの頃

以下は、今の主人の写真です。

体重71キログラム

体重71キログラム

頬の辺りがスッキリし、パワフルになりました。

野菜の力は、やっぱりすごいと感じました。清き健全な野菜は、人を幸せにするんだと感じています。今も、野菜の力を信じ薬膳の勉強と望診法の勉強を福岡まで勉強をしに行ってます。

片道、3時間半はかかりますが私の思いが日々を動かせてくれます。

私の農業の師匠がいつも言います。(食)という字は、読んで字のごとく人を良くするものでなければならない。って話をしてくださいます。

寿山は、野菜を通じて健康を支えたいと考えています。

私ができることといえば、家での食事管理でした。

家で食事を食べるときは、野菜中心の菜食にしました。私もその頃になると野菜の知識も付きマクロビオティックの勉強始めていたので、精神を安定させる効果がある葛(くず)などを使った料理や、腸が汚れていると鬱になりやすいと教わっていたので食物繊維の多いものを食卓に並べました。すると次第に体重が減ってきました。それと同時に体が軽くなったと言ってました。それは、体重が軽くなったのは当然なのですが気持ち的にも軽くなっていたのではないでしょうか。そうしているうちにめまいも、動悸もとれ出したといっています。私よりも野菜食にはまっています。

現在、体重が86キロから71キロになり人の前に立つのが恥ずかしくなくなったと言ってます。そして内蔵が疲れから解放されたのか朝の目覚めも良くなり疲れも感じにくくなったと言っています。本当に元気になりました。

野菜の力は、やっぱりすごいと感じました。
清き健全な野菜は、人を幸せにするんだと感じています。

私の農業の師匠がいつも言います。

(食)という字は、読んで字のごとく人を良くするものでなければならない。

寿山は、野菜を通じて健康を支えたいと考えています。

食べ物はすべて生きています。

命の頂に感謝しながら私達にとって一番大切な食を支えていきます。
これからの時代を担う子供たちのために「食」という問題に真正面から向きあっていきます。

すべての「食」に、感謝をこめて、【寿を山のごとく】皆様にお届けします。

寿山の野菜は有機無農薬栽培にこだわっています。

しかも、提携してくださっている農家の方々は、本当にお野菜に愛情をたっぷり注いでいます。毎日、暑い中、寒い中、一生懸命日々野菜と会話し、わが子のように成長を見続けています。

お取り寄せ野菜なら

通販によって、食べ物や生活用品などが簡単にお取り寄せできる時代になりました。

ゆっくりと買い物へ行く時間が無い方などは、通販のお取り寄せサービスを頻繁に利用していると思います。

まだ一度も利用したことが無いという方のために、お取り寄せ野菜のメリットについてご紹介いたします。

その1 いつでも注文できる

スーパーや八百屋さんは、営業時間が決まっているので、必ず営業時間内に行かないと買い物することができません。

それに、営業時間ギリギリに行くと、野菜がほとんど無くなっているということがあります。
しかし、通販のお取り寄せなら、早朝や夜遅い時間帯でも時間を気にすることなく、欲しい商品を注文することができます。

その2 産地直送

通販で販売している野菜は、産地から直接自宅に配達しているので、新鮮な野菜を食べることができます。

遠くの地域で栽培した野菜でも、早ければ1日や2日で届きます。
近所のお店には売っていない珍しい野菜や果物でも、通販なら手軽に購入できます。

その3 便利な定期便

販売しているお店側が旬の野菜をチョイスして、定期的にお客様の元へ届ける定期便はとても便利です。家事や仕事が忙しくて野菜を注文する暇が無くても、定期便を利用すれば、旬な野菜が届けられます。

定期便は、お年寄りだけで住んでいる家庭や、夫婦共働きの家庭におすすめです。

無農薬野菜を販売している当店では、心の月というお得な定期便をご用意しております。

心の月にお申込み頂くと、S・M・Lのサイズから好きな箱のサイズを選んでいただき、週1・2回や隔週で旬の野菜をお送りします。定期便を送る頻度は、お客様の生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

さらに、毎回お楽しみの一品を野菜と一緒につけているので、ちょっとしたワクワク感が楽しめます。

その他にも、特典がいくつかあるので、当店で野菜を定期的に購入される方は、是非心の月をお申込みください。

当店で取り扱っている野菜は、全て無農薬の有機野菜なので、お子様でも安心して食べることができます。

安心で新鮮な野菜を食べて、健康な食生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

寿山の有機野菜が選ばれる理由

DSC_0909

有機野菜も、人間より素直で手をかけてあげればあげただけ答えてくれます。
そんな関係を続けて寿山のお野菜は育っているのです。

収穫量は少ないですがそれだけ貴重なお野菜と言えます。

あなたは、有機無農薬野菜の数が全体の数の1パーセントも満たないこと知ってますか?

平成21年6月 農林水産省 生産局 農業環境対策課 統計

○ 国内の総生産量と有機農産物の格付数量(平成19年度)

野菜総生産量 [国内]16,265,000 t格付数量 [国内] 32,780 t0.20 %
果樹総生産量 [国内]3,492,000 t格付数量 [国内] 2,199 t0.06 %
総生産量 [国内]8,714,000 t格付数量 [国内] 10,828 t 0.12 %

全体の中の0.20 %なんです。ということは、

(例)500本ニンジンがあったとしたら、その中の1本が、有機野菜ということなんです。

500分1です。

こうやって数字にするとわかりやすいですよね。

もう、これだけでもすごい貴重品だというのが理解していただけると思います。

まだ寿山の選ばれる理由があります。
それは、愛情のかけ方です。

有機野菜一つ一つに農家さんとのストーリーがあります。

13592216_1191555827531405_3117590886944923354_n15232073_1314613925225594_5745987933147137919_n%e7%80%ac%e5%b7%9d

農薬も使わず、化学肥料も使わず、大地と太陽と農家の力で生み出す

魂がやどった芸術作品なのです。

美味しさもお野菜のエネルギーも伝わります。

提携してくださっている農家さんたちはいつも元気で笑顔があります。
清き健康な野菜を毎日食べているからだと思います。

懐かしい味がします。昔の野菜は、元気で生き生きしてたはずです。
そんなお野菜を提供できるよう日々農家さんと一緒になって頑張っています。

寿山の提携農家さんは、ベテラン農家さんから若手の農家さんまでバランスよくいます。

これは、別に寿山が考えてバランスよくしたわけではないのですが有機的に集まってくださったんです。やっぱり、有機的な活動をしてる方は、有機的にあつまり、有機的に動いていくものではないかと思います。今では、先輩から後輩へとアドバイスをもらい沢山技術を吸収して、若い農家さんが多くなってきました。頼もしいですよね。

人間も環境もお野菜も有機的です。そんなお野菜だからこそ選ばれているんだと確信しいています。あなたにもこの元気の源、寿山の野菜を食べていただきたいです。きっと、満足していただけます。

さらに、

寿山のお野菜が選ばれる理由があります。

これが要といってもいいと思っています。

それが、その日に摂れたお野菜をその日にお客様のもとへ出荷してあげるというサービスです。

これは、天候にも左右されますのです。毎日がその日に摂れるわけではないのですが、基本はその日に農家さんに摂っていただいてその日に取りに行き、梱包するということを徹底してやっています。これが、寿山のこだわりです。だって、新鮮なお野菜ってやっぱり美味しいっ!じゃないですか。一番は、やっぱりもぎたてのお野菜だと思いますが、それはできないので、なるべくお客様のもとへ素早く届けて差し上げることを考えてスタッフ一同と連携しながら作業をしています。

14731174_1282448355108818_6486137502915773569_n1496696_905478496139141_5989318990623129935_n

これは、ホントに大変な作業なのですが小回りがきく寿山の体制だからこその強みだと考えています。

いかがでしょうか?

寿山のお野菜をあなたも食べてみたくなりませんか?

女将とOIDONが選ぶ

有機無農薬野菜

農家さんの愛情がたっぷり詰まったお野菜を

採れたその日に届ける

寿山は、お客様とお野菜に精神誠意つくしてまいります。

そして、食を通して未来を良きものにしていこうと考えます。

寿山のお野菜を選んだあなたは、きっと、豊かな気持ちになり健康で楽しく生活できることと考えます。

我々寿山が届けるお野菜を選んでみてください。

よろしくお願いいたします。

寿山は、あなたに寿を山のごとくお届けできるように日々サポートします。

需要が高まる「安全」な有機野菜

1.放射能

平成23年3月11日、日本人にとって忘れられない日になりました。

東北で震災にあわれた方々は、今でも辛い思いをしながら生活をしていると思うと胸が苦しくなってきます。今、自分たちに何ができるかを考え支援しなければならないと思い個人的にも微弱ながらさしていただいています。

あの震災で福島の原発から放射能が漏れいろんな環境が変わっています。

特に食べ物に対する関心がものすごく高まっています。

農産物を始め肉、魚などあらゆるものが汚染され出荷できない状態が続いています。
出荷できたとしても放射能検査は、本当にしっかり行われているのでしょうか?

これは、食べてはいけません!とも言えません。同じ食を支える人間として、自分たちの手で大切に育てた農産物を処分しなければならないという悲惨さは、充分理解できるからです。

放射能の体内被ばくは目に見えない分恐ろしさが増しません。

ただ、10年後、20年後、いや、もっと先々に自分や家族の身に被爆症状がでる可能性もあるのです。症状が出てからでは遅いのです。

しかも、日本はこの被爆の問題に対して保証をしてくれるでしょうか?

私は、そう思いません。

確かな物を選んでほしいのです。

特に女性、赤ちゃんには、放射能を浴びた食べ物は危険だと言われています。
その理由に、放射性物質が脂肪にたまりやすいという性質を持っているからです。

もっと言えば、マグロの大トロや、霜降りの牛肉やフォアグラなど油の旨みがあるものも脂肪に放射能物質がたまりやすいということになります。しかも、肉、魚等の動物性たんぱく質は、消化しにくく腸内で老廃物や毒素になり腸壁から吸収され入り込みます。

これが問題なのです。

それに比べて、野菜は、食物繊維を多く含んでいるものは腸に老廃物をためにくいので胃腸が綺麗になり体内被曝の予防にもなるのです。しかし、放射能に汚染された可能性のある野菜は正直どうなのでしょうか?

そこが、選ぶ権利のあるあなたの価値観だと思います。

2.農業の安全性

ちょうど5年ぐらい前に、祖父が80歳を越え体力の限界を感じてた頃、私の旦那にあと何年農業続けられるかわからないと話をしていました。

父も当時は現役バリバリで働いていましたから当然農業をする余裕はなかったので、ここは、私たちでどうにかしよう!っと思って農業を始めたのです。

段々やっているうちに、自分たちの知識も増えてきて、農業の先輩を見ていて違和感を感じることがでてきたのです。

それは、農薬と化学肥料の問題でした。

農薬は、虫を殺したり、除去したりします。
除草剤も一緒です。草が死にます。

化学肥料は、直接的に害はないと言っていますが、地球を破壊して微生物を殺し、土が硬くなります。農作物も、見た目はいいのですが、根がはらず野菜そのものの栄養価が低くなり中身が破壊されています。

虫の食べられない野菜を人間が食べる?
矛盾しているとおもいませんか?

商業を行うと、農薬と化学肥料に頼ってしまい一番大切な安全で安心して食べられるという野菜づくりを忘れているのです。

このままでは、いけないのです。

3.循環された農業

農業をする上で大切にしないといけないのが生態系の維持です。先程も話にでてきましたが、農薬を使い化学肥料を使用すると、土壌の微生物がいなくなり、昆虫がいなくなります。

いわゆる、土壌汚染からくる生態系変化が始まるのです。これは、農作物にも影響があります。なぜか、受粉はどうやって行いますか?

人間の手で一つ一つできればいいのですがそうはいきません。

いろんな小動物昆虫によって受粉されて身がなりそれを人間がいただいているのです。

現在、ハチの量が減ってるのです。これは、ほんとに深刻な問題だと思っています。農産物35%はミツバチの受粉で作物が作られているというデータもあるのです。有機的な野菜作りは、まさに循環に適した農業といえます。鶏や牛、豚からの糞を堆肥にして、土壌改良をし微生物を増やし畑を耕し、さらに、出荷できないものは、動物の餌にして、また堆肥を作る。という無理のない、また、無駄のない農業になると考えます。有機農業は、地球に優しい仕組みだと思います。有機野菜を作る方々は、有機的な活動も行っていて環境にも配慮を欠かせません。そういった取り組みがお客様にも心うち広がりを見せているんだと考えます。

4.栄養の問題

近年、野菜の栄養価が下がってます。食品成分表に記載される数値もさ下がっています。化学肥料で大きくなったお野菜を食べても、栄養分が少ない分体内には必要な栄養が補えてないためサプリメントなど出てきているんだと考えます。

こういった、観点からも有機野菜が選ばれる一つの要因にあると考えます。

風味や栄養が少ないと大量に食事をとりたくなる原因にもつながります。要は、体が満足しないのだと考えます。結局食事を取っているが、中身のないものを口に入れているだけでエネルギーに変えられていないのだと思います。やはり、大地のエネルギーを受け取った有機野菜は味も濃く香りもいいです。目には見えませんが、化学肥料をやったお野菜の根は、非常に、短いですが、有機栽培のお野菜は、根がそれに比べるとしっかりとしています。

大地に根をはり自然のエネルギーを受け取ったお野菜が選ばれるのは、栄養の問題も大きく左右しているのではないでしょうか。

こう言った要素から、

有機無農薬野菜の需要は、今後も増えていくと考えます。

ただ、難しいのは、だからといって有機野菜の全体数が増えていくというのも考えにくいです。また、農家さんが有機農業を目指して変わっていくというのも考えにくいです。というのも、やはり、栽培するリスクや効率の問題や収入の問題、色々クリアしていかないといけない問題があります。それだけ難しいお野菜作りなのです。

消費者の理解が深まればもっと出荷の効率はあがります。

形の悪い有機野菜や虫にちょっと食べたれている野菜は、ほとんど消費者に渡りません。でも、有機野菜には、こういった野菜が多いのが特徴です。逆に言えば当たりまえの現象です。我々売り手も頑張って理解を求めています。これからは、需要があるのですから、作り手と食べ手の相互理解を深めていくことで有機野菜が普及していくと考えています。

そして、切に願っています。

無農薬野菜と有機野菜の違いについて

有機野菜、無農薬野菜の違いって知ってますか?

知ってそうで実はあまり気にしてなかったり
どちらともなんか安心感があるから大丈夫そうだなぁって
そんな感じではないですか?

ちょっとだけ、お勉強してみませんか?

これからのお野菜選びに役立てください。

まず、無農薬野菜です。

響きはいいですよね?
なんかからだに害になるものが入ってなさそう。

イメージはいいのですが、
無農薬野菜は栽培期間中に
農薬を使わずに栽培された
お野菜のことなんです。

ただ、前の年に作った
お野菜には農薬が散布され、
土に農薬が残っている状態や
化学肥料が残っている状態でも
今年無農薬で作れば、それは無農薬野菜として売り出されます。

化学肥料も使用することが可能になります。

化学肥料は、直接的に害はないのですが
科学的に生成された窒素分が問題になるんです。

窒素分は、
植物にとって成長促進につながり
どんどん大きくなってくれるので
収穫量があがります。
その反面、
お野菜そのものの栄養価を損なってしまうんです。

また、窒素分が多くなると硝酸態窒素を
大量に摂取してしまうんですが
これが、発がん性物質になってしまうと
言われてもいます。

これは、堆肥でも言えることなんですが
肥料を多く使いすぎると
この硝酸態窒素を
多く含んでしまうことにもなります。

その他にも、残留農薬の問題で
環境汚染にもつながります。

なんか、思ってたイメージと違うと思ったあなた

今度は、
有機野菜は、どうでしょう?

有機野菜とは、
種まきや植付け前に、
2年以上の間に
化学肥料や農薬を避けて
堆肥等による土づくりを行った
畑で生産されたお野菜のことです。

また、国が認めた登録認定機関によって
有機JAS認定を取得したお野菜のことをいいます。

堆肥の原料は、牛糞や鶏糞、油粕、落ち葉など
自然界に存在するものを利用して
作られた肥料で作ったお野菜なんです。

がしかし、

有機野菜は、無農薬でないものもあるんです。

え!

無農薬じゃないの?

って、思いますよね。

そうなんです。
有機栽培でも、認められている農薬があるんです。

なので、全ての有機野菜が無農薬ということではないんです。
このことを知らない方は結構多いんです。

もちろん、有機農家さんのなかには
完全に農薬を使用しないという方も多数いらっしゃいます。

要は、農薬を使用しても、しなくても有機野菜になるんです。

上記の話を整理してみましょう。
★無農薬野菜・・・農薬は、使用しません (栽培期間中のみ)
化学肥料は、使用可能
以前に農薬を使用している可能性がある

★有機野菜・・・農薬は、認められた農薬は使用可能
化学肥料は、使用しません(2年間以上農薬化学肥料を使用していない土壌を使用)

その他にも
★減農薬野菜・・・・・従来の農薬量を5割以上減らして栽培された野菜

安全だといえるでしょうか?

どれも似たりよったりだと思いませんか?
基準だけみると、私はそう思います。

もちろん、さきほども書きましたが、
農家さんの中には、無農薬で、無化学肥料で
こだわりを持って取り組んでいらっしゃる方も
大勢います。

しかし、基準だけみれば、
これ以上に安全な基準を設けてもいいと思いませんか?
なぜ、曖昧な基準だけしかないんでしょう?

そこで、寿山は、寿山なりに

これが安心して食べられる基準だ!

というものを打ち出しています。

寿山のお約束

【人】野菜に対してまじめで真心を感じる農家さんとの取引をします

お野菜は、人の手で作られます。寿山は作り手の思いが一番大切だと考えています。どういう思いがあって有機野菜を作っているのか。愛情をどれだけ注いでいるのか。畑を見ればどれだけ愛情をかけているかわかります。寿山の提携農家さんは、志高い農家さんの集団です。

【安全】無農薬で有機野菜のものをお届けします

この基準は、寿山のOIDONと女将のこだわりです。農業をしていたからこそなのですが、農薬の怖さもわかっています。除草剤の威力も、化学肥料の効果もわかっているからこそ無農薬有機野菜にこだわっています。

【旬】今が旬の有機野菜で美味しいものをお届けします

いつ、どこでもがお野菜が手に入る時代です。スーパーに行けば一年中同じ野菜が豊富に並んでいます。日本には四季があります。そして、その季節に応じた旬の味があります。春・夏・秋・冬で収穫できるお野菜が違うのです。お野菜がその時期できるのも理由があるのです。理にかなった育ちをしています。季節を感じ食すことの大切さ一緒にお届けいたします。

【健康】お客様の健康と美をサポートします

寿山の女将は、野菜ソムリエで、マクロビオティックインストラクターで、薬膳と望診法を勉強するスペシャリストです。OIDONも、食を通じて健康を取り戻しました。食の大切さをわかっているからこそ伝えたいお野菜の可能性があります。『食』という字は、人を良くすると書きます。その通りだと考えます。健康も、美も、体内からサポートしていきたいと考えています。

【心がけ】わたしたちは笑顔で九州野菜と向き合います

笑顔は、人を元気にします。幸せにもします。まず、寿山の日々の活動を笑顔で務めることでお客様にも元気を届けることができると考えています。そして、そこから、寿山の和ができると考えます。

寿山は、上記のお約束を念頭に置き活動いたします。