おいしい野菜の見分け方

野菜は生きていくために必要な栄養を摂取するための、大切な食べ物です。

食料品を販売しているお店に行くと、たくさんの野菜が陳列されていますが、同じ野菜でも一つ一つ味が違うので、より美味しい野菜を見分ける方法を覚えておきましょう。

一般の家庭でもよく使われている、おいしい野菜の見分け方をご紹介します。

玉ねぎ

玉ねぎは、様々な料理に使われている常備野菜の一つです。

形は球形のものを選び、先端部分がしっかりとしまっていて乾燥している物を選びましょう。

外側の皮は、傷が少なくて乾燥しているものが良いです。

先端部分が柔らかいものや、芽が出ているものは避けましょう。

キャベツ

葉の色が鮮やかな緑をしていて、みずみずしいキャベツは新鮮です。

外側の葉が白めの物は、葉の痛みや虫食いから何枚か葉を剥かれている可能性があります。

芯は、五百円玉くらいの大きさで、変色していないものを選びましょう。

また、手に持ってみて重みがあるものがおすすめです。

大根

良い大根は、根本のひげが少ない・まっすぐ成長している・つやがある、というのが特徴です。

葉が黄色くなっているものや、茎の付け根部分が茶色く変色しているものは収穫から時間が経っているので、なるべく避けるようにしましょう。

カットされている大根を買う場合、切り口を見てスが入っていないものを選ぶようにしましょう。

スのある大根は、水分が抜けてしまっているので鮮度があまり良くありません。

ほうれん草

葉の色が濃くて、張りと厚みが感じられるものを選んでみてください。

葉が大きく、密生しているものがおすすめです。

にんじん

色が濃く、表面のつやとなめらかさがあるものが良いです。

表面に黒ずみが見られたり、硬く感じるものは鮮度が落ちてしまっているので、気をつけましょう。


よく使用する野菜を選んで紹介してみました。

野菜の種類によって見分けるポイントが違うので、美味しい野菜をしっかりと見分けられるように、ポイントを押さえておきましょう。

見分ける自信がない方は、通販による取り寄せを試してみてはいかがでしょうか?

ネット通販でなら、全国の野菜を自宅へ配達してもらうことができます。

当店でも、厳選された新鮮で美味しい無農薬野菜の通販を行っています。

無農薬の有機野菜は、食品の安全が重視される今の日本で人気となっています。

季節によって変わる、旬の野菜を宅配にてお届けしておりますので季節を感じながら野菜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鹿児島の大地で作られた、有機野菜をぜひご自宅で味わってみてください。